女性外来・不妊カウンセリング・セカンドオピニオン

専門外来

全て予約制です。WEB予約をおとりください。

肩の力を抜いてリラックスし、おしゃべりをしにくるような気持ちでご相談できる空間を作ります。

婦人科の診察室に飾ってあるのは、殿村進さんの『女の一生』という詩です。

女性として年をとるのが楽しくなるような、いつかは“いぶし銀のような百歳”の領域に行きたいなと思う素敵な詩です。

詩のバックにはクリニックシンボルである胡蝶蘭を描きました。

胡蝶蘭の花言葉のように“幸せが飛んでくる”ような女性の一生をサポートする、女性のための外来です。

よこすか内科小児科・はるこレディースクリニック 女の一生
女性外来

思春期~更年期まで、すべてのライフステージの女性の心と体の相談を受け付けております。

第一の専門が婦人科ということもあり、特にプレコンセプションケアやバースコントロールなど、妊娠・出産に焦点をおいたお悩みにより添えると思います。

 

思春期では思春期特有の、月経や成長期にまつわるお悩みに耳を傾け、ご本人のお気持ちファーストで前向きになれる方法を、一緒に探していければと思います。

 

閉経後は女性のクオリティ・オブ・ライフ(;QOL=生活の質)に焦点をあて、第二の専門であるアンチエイジングの視点から、更年期障害、骨粗鬆症、ロコモティブシンドローム、GSM(女性閉経後性器尿路症候群)のお悩みに寄り添います。

【自費診療:7,700円(税込)】

 
不妊カウンセリング
  • 妊活を考え始め、だれかに相談したいけれど、まだ受診する気持ちにはなれない方。

  • 他院ですでに不妊治療をうけているけれど、どこまで続けるのかふと考えて不安になっている方。

長年不妊クリニックに勤務してきた経験から、ご自身のお気持ちに寄り添ったカウンセリングをしていきます。

妊活に関して少しでもモヤモヤした気持ちをお持ちの方、全てが対象になると思います。
【自費診療:7,700円(税込)】

 
​セカンド=オピニオン

現在も東京慈恵会医科大学附属病院 産婦人科にて非常勤医師として勤務しており、最新の医療の現場に身をおいております。

今は他院で治療をうけているけれども、今の治療や状況について立ち止まって考えたい方が対象になります。

【自費診療:7,700円(税込)】